FC2ブログ

京都の地域共通診察券

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110124-00000001-fsi-bus_all

京都で、【地域共通診察券】サービスが始まるようです。

【地域共通診察券】とは、今までは病院や診療所ごとに作っていた【診察券】を、共通した1枚の診察券にまとめてしまおうというもの。

この地域共通診察券の導入によるメリットは、複数の診察券を持たなくて良い為、持ち運びや管理が便利になるぐらいなのだが

このサービスと共に始まるもう一つのサービスによって、医療システムがかなり変化するようだ。

もう一つのサービスとは、医療情報のデータベースを作り、共通診察券に記載されているIDで、診察者の過去のカルテを閲覧できるというもの。

この昨日を利用する事によって、医者は患者の過去の病気や、今現在飲んでいる薬の種類、アレルギーの有無などの医療情報を共有できるようになる為、かなりの無駄が削減できる。


具体的には

今までは、判別するのが難しい病気になって病院を何軒か渡り歩く場合、同じ内容の検査を病院毎にしていたわけだが

このシステムが動き出すと、最初の1回の検査だけで検査結果を共有できるので、患者の負担と医療費という無駄が省ける。

また、患者が服用している薬の情報も共有できる為、患者や薬を出した医療機関にに現在服用している薬を効かなくて良くなるし、薬の飲み合わせによる事故も減る。

検査情報などのあらゆる医療情報が閲覧できるという事は、今まで以上に早期に病気を発見したり、症状から病気を断定しやすくなる為、早期治療も出来るようになる。


この患者の医療情報のデータベース化と共に、医療機関そのもののデータベース化も行われるようだ。

病院の設備・空きベット数・現在出勤している医者の専門分野などをリアルタイムで公表し、そのデータベースに救急車や病院などからアクセス出来る状態にする事で、受け入れ病院のたらい回しを防げるらしい。。。



患者側からすれば

病気の早期発見・飲み合わせによる事故・検査の削減、などのメリットがあり

病院にとっても、設備を有効利用しやすくなる上、誤診が減る可能性もあると良い事尽くめ。

無駄な医療費も削減できる可能性があるため、医療保険の支払いが嵩んでいる国にとっても良いと思うのだが


何故今までやってなかったのだろう。。

今は、京都府下の3市1町でのサービスを開始らしいが、こういうことは日本全国で出来るようにすべきではないのだろうか。



ランキングに参加してます

良ければポチッとb


HIV感染拡大は、国民の意識低下のせい?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000086-jij-soci

記事の概要は、前四半期四半期(2010年9月27日~12月26日)に感染が報告された人数が過去最高の303人になっっているにもかかわらず

保健所に相談しにくる人の人数は減っているというもの。

時事通信の記事によると、【国民意識の低下】が原因らしいが、本当にそうなのだろうか?


国民意識の低下のせいにするのであれば、各市町村にある保健所は当然、手軽に検査を受けられる体制を整えている物だろうと思い調べたところ

僕が住んでいる京都の保健所のHIVの検査の状態は
http://www.pref.kyoto.jp/kentai/s-hc.html

検査を受けた一時間後に結果が出る即日検査の場合は、京都府内にある指定された7つの保健所のみで受けられる。

受付時間は保健所によって違うが、大体が13時~15時と9時~11時の2時間のみ。

午前と午後の2回行われるのではなく、各保健所で午前か午後の1回だけ行われる。

検査開催日は月2~4回だけで、検査を受ける為には予約が必要となる。


当日に結果が出る即日検査ではなく、検査結果が2週間後にしかでない従来検査の場合は、最寄の保健所で受け付けられる。

しかし、開催日は週一回の指定された曜日である上、受付時間は9時~10時30分の1時間半だけ。

こちらも予約が必須となる。


まともに仕事をしている人間に対して、どうやってこの時間に検査に行けというのだろう。

国が本気でHIVの新規感染を抑えたいと思っており、国民に対して意識を高めて欲しいと思うのであれば

もっと手軽な検査を提供すべきではないだろうか?


国が本気になれば、学校や会社で行われている健康診断や、お金を払って任意で行く健康診断・人間ドックで、HIV検査を強制する事も出来るだろう。

各薬局に【性病検査キッド】を置いておく事を義務付けし、価格も一部を政府が負担する事で安く提供する事も出来るはず。

また、HIV検査を受けられるような検査の為の車両を作り、日・祭日の繁華街でHIV無料検査を実施すれば、受ける人は居るはずだ。

HIVが拡大しなければ、将来HIV感染者に対して支払う障害者年金も拡大しないわけだから、初期投資として考えれば政府負担増に大抵も国民は納得してくれるのではないだろうか?



今現在の保健所の対応を見ているだけでは、政府の行動は

検査を受ける人が減ればHIV認定される人も増えないのだから

出来るだけ検査を受けさせない体制作りをしているようにしか見えない。


今回のことでネットで検索したところ、【先進国で日本だけがHIV感染者が増加している】という噂は嘘らしいという芳情が出てきた。

http://www.pot.co.jp/oikenparis/sida-2.html

参考までにどうぞ。


ランキングに参加してます

良ければポチッとb


男子が草食化する原因を分析してみた

ここ最近、男子の草食化が進んでいると叫ばれているが。

僕自身の分析により、草食化の原因を突き止めることに成功しました!


結果からまず書きましょう。

草食化の原因となっていたのは

【プリキュア】

の存在です。

『ぶっちゃけ ありえな~い!』と思う方、プリキュアって何?と思う方々もいらっしゃるでしょうから

丁度良い説明が【ニコニコ大百科】にあったので、そのプリキュアについての説明を転載する事にします。


『プリキュア』とは、メインターゲットを<女性(4~9歳)/男性(19~30歳)>と
公式に発表する嘘をつかない素直なアニメシリーズである。
女児向けアニメに(ryという煽りが頻繁に見られるが、対象はあくまでも上記である。
女児向けである一方でいい年した男性向けでもあるのだ。
よって男性諸氏もハマってしまったからといって悲観する必要は無い、
もともとそのように制作されているのだから。

「ふたりはプリキュア(初代、無印などと呼ばれる)」の放送開始前は、
前々作である「おジャ魔女どれみシリーズ」の完成度の高さから
冷たい扱いを受けた本シリーズであったが、やたらパワフルでネタ度満載のOPが流れるや否や
色々なお友達のハートをゲットし、現在に至る。



小さなお友達においては、男児向けアニメさながらの肉弾戦を繰り広げる主人公たちが

戦うお姉さんとして受け入れられ、それまでの女児向けアニメで多く見られた
ステッキから光が出て相手を倒すのような定番戦闘に飽きられつつあった状況下で、
斬新なアニメとして受け入れられた。

k715734395.jpg


一方、大きなお友達においてもそれは同様で、この手の変身美少女ものにおいて、
本格的な肉弾戦を主体とした戦いを行ったのはプリキュアが初めてであり、
斬新なアニメとして受け入れられた。
また、キャラ萌え派にも十分応えてくれるキャラクター作りがなされている。
しかし、大きなお友達の中には話中に戦闘シーンを入れる必要があるため
脚本にムリが生じている回がある、作画(絵柄)が毎回変わり安定しない、
登場キャラクターの描写が甘いなどといった意見も散見される。
(本シリーズはあくまで女児向けアニメとして考えれば必要十分なレベルを持つ)

なお、通常新作アニメは4月または10月から放送されることが多いが、
この枠では「おジャ魔女どれみ」以降、2月上旬から新作アニメが放送される。
これには、新学期(新入学)商戦に合わせて新しい関連商品を販売し、
年末商戦で関連商品の在庫を消化するためという夢も何も無い現実的な理由がある。

                        ニコニコ大百科より

このような戦う格好良いお姉さんを一定期間見続ければ、ピンチの時は女の子に守ってもらうのが当たり前だという考えが定着し、1年も見続ければ草食化してしまう。


ここで重要なのが

ターゲットとなっているのが、【男性(19~30歳)】という点である。

プリキュアは、7年前の2004年から放送されている。

対象年齢19~30歳に7年を足すと26~37歳となり、今も放送されていることを計算に入れると19~37歳となり結婚適齢期ドストライクである。

そして更に重大な事に、この流れは更に加速していく可能性がある。

理由は、前期プリキュアである【ハートキャッチプリキュア】にある。

ハートキャッチプリキュアは、最後に敵を倒すとき、【巨大な女神を召還し、その女神が拳に力を込めた状態で敵を思いっきりぶん殴る】ことで敵を倒します。

この流れは最終回で更に進化し

巨大化した敵に対し、自分達も【合体して巨大化する】という【無限シルエット】という技を使い、必殺技【コブシパンチ】を敵の水月に叩き込むという方法で倒す。

この展開は正に、男子児童の大好物である【戦隊モノ】の展開そのものである。

また、プリキュアの放送時間が仮面ライダーの直後という事もあり、仮面ライダーからの流れでプリキュアを見るという男子児童は確実に増加するだろう。

この様な流れは、男子の草食化を更に進行させる原因になると思われる。

(ちなみに、ハートキャッチプリキュアでは、敵を倒した際に近くに居る妖精が脱糞し、その【う○こ】を大切に保管するという女子児童向けアニメとは思えない謎のシーンで有名になった。)


この記事を読んでいる女子の中には、意中の男性が草食で、なかなか仲が進展しなくて困っている

『海より広い私の心も、ここらが我慢の限界よ!!!』と思っている女子も多いだろうが

原因がはっきりすれば対処は簡単だ。

今まで女性らしいとされていた態度に、プリキュアのような【ワイルドさ】を付け加えればいいだけなのだから。

生活保護の不正受給が過去最高に。

<生活保護>不正受給1万9700件 09年度、過去最多に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110219-00000045-mai-soci

生活保護の不正受給が過去最高になったらしい。

不正受給者の中には、貰った金でパチンコにいったり闇賭博をしたりとやりたい放題の人も存在するとか。

そこで思うんですが

現金を渡すから、意識の低い人がパチンコ行ったりゲーセンで時間潰してまともに働かないという現象が起こるんだと思う。


なので

郊外に大きな1ルームマンションを建てるわけですよ。

共有スペースには3食の食事を食べれる食堂。公衆浴場。診療所などを設けるんですね。

で、生活保護を申請した人は、その建物に入居できるようにしてあげるんですよ。

そのかわり、現金至急は一切無し。

施設の掃除や食事作りをした人のみ、バイト料を支払う。

服などが欲しい場合は、基本的にはバイト料で自分で買う。

買えない物は、職員に申請して現物を受け取るシステムにするわけです。

生活保護は最低限の生活を保障する物なのだから、申請された物で本当に最低限の生活を送るのに必要な物なのかどうかを職員が判断して、必要なものだけ支給するようにする。


これだけで、不正受給者は結構減ると思うんだけどね。

また、現金至急が一切無いということは、遊ぶ金を手に入れるためには働かないと駄目なので、就職活動は金が欲しい人は自然にやると思うんですよ。

この方法だと、国の支出は施設の維持費だけで住むので、結果的に安上がりな気もするんですよね。



ブログランキング

ランキングに参加してます

良ければポチッとb


正論が通らない世の中

最近というか、ずっとなんだけれども
テレビの政治に関するニュースを見ていると、マスコミの放送の仕方にかなり問題があるような気がしてならない。
マスコミ報道は今現在の政権の揚げ足取りしかしておらず、事実を伝えているとは到底思えない。

今回は、なぜそう思うのかを書いていこうと思います。


マスコミ報道で、【抱きつき戦法】という良く解らない解説を耳にする。
抱きつき先方とは、与党だけでは法案が通らないので、与党が野党と話し合う事で互いに合意し、法案を可決する戦法だそうだ。
正直、先方でもなんでもなく、話し合いでお互いに納得が出来る結論が出た上で合意するのは当たり前の事なのだが
マスコミは【抱きつき戦法】という言葉を使う事で与党がまるで汚い手を使って野党を取り込もうとしているという悪いイメージ付けを国民に対して行っているとしか思えない。

今回の予算関連法案だってそうだ。
自民党をはじめとする野党は解散しろ!とばかり言うが
本当に国民の事を思い、自分達に投票してくれた人の為に働こうという意思があれば、対案を用意して話し合うべきではないのだろうか?
先日の官総理も、『素晴らしい案だから、是非丸呑みしたい!と思わせるような対案を用意してくれ』と発言していた。
この言葉は正に正論では無いだろうか。

今現在、日本という国は正しい主張が通らない。
マスコミが欲しているのは、皆がニュース番組を見たくなるような国の危機であって、安定ではない。
そのマスコミが一方的な報道や、事実とかけ離れた事ばかりを報じて危機を煽っている状態。

マスコミが国や視聴者の事を思って報道する意思があるのであれば、正論が通る様な世の中を作るような放送を目指すべきだと思う。
今回の政治の問題で言えば、具体的な対案を出さずに批判だけをしている野党も問題として取り上げなければならない。

例えば沖縄の基地問題に対する問題も、社民党が主張する『米軍基地の海外移転』は具体的な案とは到底いえない。
米軍基地を海外に移転するとなれば、抑止力の低下の問題もあるが、沖縄経済そのものの崩壊という問題も出てくる。
海外移転を主張するのであれば、米軍基地で働いている人が全て失業し、米軍に土地を貸していた地元民の人達の賃貸収入は無くなる。
当然、米軍基地を受け入れる事で受け入れていた補助金もカットされるし、米軍関係者が全て海外に移転する事によって沖縄での消費そのものも減少する。
この試算を全て行ったうえでの『米軍基地の海外移転』なのだろうか?

ただ駄々をこねるだけなら小学生でも出来る。

僕は民主党支持ではないし、民主党にも色々と問題があるとは思うが
公共の電波を使って事実とかけ離れた内容や、話の一部分だけを取り上げての揚げ足取りをして批判する、そして、批判だけで中身の無い対案とは呼べないような思い付きを堂々と発表する野党の批判は全くしない正論を無視するマスコミの行動には、かなりの問題があるのではないだろうか。