FC2ブログ

7つの習慣

今日は、今読んでいる本の事を書いてみようと思います。

本のタイトルは【7つの習慣】。
7つの習慣



成功を掴み取る為には、どのように日常を過ごすかということが丁寧に書かれています。


まず、著者が何故この本を書こうと思ったのか。

世の中には、【成功するための方法】といった本は、山のように出版されているが

その手法の殆どが、テクニックを駆使して成功を手に入れるといったもので、これらの本の内容に疑問を持ったかららしいです。


どの辺りに疑問を持ったのか。

それは、【成功】というものの捉え方の違い。


何をもって成功だというのか?

常人には稼げないほどの金を稼ぐことが成功なのだろうか。

沢山の異性にモテる事が成功なのだろうか。


【成功】というキーワードで、どのような状態を頭に思い浮かべるかは人それぞれだと思うのだが

果たして、それが本当の意味での【成功】だと言えるのだろうかと問いかけることからこの本は始まります。


仮に多額の金を手に入れたとして、心から信頼できる人が一人もいない人生と言うのは幸せなのだろうか?


世の中に溢れている【成功する為の方法】というタイトルがつけられている本には

その場凌ぎの対処法や、自分を大きく見せる方法・手っ取り早く人と仲良くする方法が載っているかも知れない。

それらのテクニックを上手く使うことで、張りぼての成功は手に入るかもしれない。

しかし、それらの行動によってどのようなことが起こるのだろう。

その場凌ぎの対処法では物事の根本解決は出来ないし

自分を大きく見せて一瞬のカリスマを手に入れたとしても、それを維持する為には嘘をつき続けなければならない。

手っ取り早く人と仲良くなる為に、相手は興味を持っているが自分には全く関心が無い事柄について、さも自分が興味があるかのように振舞って無駄な時間を過ごす。


付け焼刃で小手先の技術をいくら身につけたとしても、本当の満足は得られない。


ではどうすれば良いのか?

この本では、人間関係を築き上げる過程を、階段を登るように1ステップづつ説明している。

具体的に書くと

まず人は【依存】状態であり、成長することで【自立】状態になる。

そして、【自立】したもの同士が【相互依存】することにより、真の人間関係が築けるそうだ。


【依存】状態とは、自分自身に責任を持たない状態のこと。

事態が悪化したのを、周りの環境のせいにしたり人のせいにしたりする。

『夫婦の仲が悪いのは、時間が経ち過ぎて愛する気持ちが無くなったからだ! 嫁の態度も悪いしね!』といった具合に。

【自立】した人間は人のせいにはしない。

今の状態を打破する為に自分に何が出来るのか。 自分はどのように成長してどのようになれば良いのかを考えて実行する。

『妻を愛する気持ちが無くなるなんて事は無い。 何故なら、【愛する】と言う言葉は名詞ではなく動詞だからだ。

愛する気持ちがなくなっているのではなく、愛すると言う行動をしていないだけだ。 原因がそこにあるなら、まずやってみよう。』

と言った感じに。

【相互依存】は・・・

実はまだそこまでは読んでない。

文章だけで500Pもある本で、しかも僕は本を読むのが遅いときてる><

読み終わった頃にこのことについては書いていこうと思う。


とりあえず、プロローグはこんな感じで、次章からやるべき習慣について書かれている。



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/75-2e824677