スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本て、本当に不景気なの?

周りの情報に流されず、現状認識をしっかりすることって重要だと思う。

ってことで

【今の日本は本当に不景気なのか?】ということについて考えていこうと思う。

僕の個人的な意見としては、『今は不景気ではない』というのが結論です。

不景気じゃないので、成長率が伸びないのも当たり前なんじゃないか?と思うわけです。


では何故そういった考えになるのかを書いていこうと思います。


経済番組などでよく言われていることは

・不景気の為、需給ギャップが埋まらない

・よって物価が下がり続けてる

・上記の理由で企業利益が圧迫され、失業者が増えている。


僕の意見としては、全て間違った見方だと思うのです。

では僕の反論。

・需給ギャップが埋まらないのは

そもそも技術の進歩により、一人当たりの生産性が増えて供給過多になってるだけ

・物価が下がり続けてるのは

輸送技術や保存技術などにより遠隔地での生産が可能になった為、人件費の安い国で作るようになったから。

・企業利益の圧迫は

売り上げが大幅に落ちて赤字というよりも、在庫計算やリストラ費用の計上によって一時的に赤字になってる企業が実は多い。

全ての負のコストが会計から外れれば、会計上はV字回復になる可能性がある。


って感じです。

冷静になって今の日本の現状を見てみると

失業率は5%。

この5%には、自分の能力と比較し、現状の給料に満足できない人が自ら辞めて職を探してるケースも含まれます。

かなりの好景気のときでも失業率は4%あるのが正常らしいので、不景気で増えた分は大雑把に計算して1%です。

では、1%の人が路頭に迷ってるのかといえばそうではないです。

好条件や職種などを主張さえしなければ、直ぐ見つかります。


分かりやすい例を出しましょう。

イギリス人女性の死体遺棄容疑で逮捕され、その後殺人容疑に切り替えられて再逮捕された『市橋容疑者』の逃亡生活を観れば一目瞭然です。

指名手配されてるわけだから、【身分証明書】提示できない。

家に帰ったら捕まるので、家にも帰れない。

いってみれば、職が無い職が無いとわめいているホームレスよりも最悪な条件です。

彼は野垂れ死にしたでしょうか?

答えは報道されたとおり、普通に住み込みで就職して逃走資金を100万近くためたわけです。


正月休みの間に、やらなくて良いのに胸糞の悪くなる【派遣村】の現状がニュースで流れてましたね。

派遣村の入居者は800人らしいです。

東京の人口が1000万人なので、東京の入居者割合は人口比で0.008%です。

0.008%なんてね、どんなに好景気でも働かない人の人口だろw


派遣村では、正月に施設で働いてる方が正月休みを取る為、就職活動に必要な電車賃や昼食代を現金で2万円先渡ししたらしいのですが

大半の人間が、2万をもらうと同時にガッツポーズを決め、パチンコに行ったりコンビニで酒を呑んだりして楽しんだそうですよ。

ちなみに渡された2万は税金から出されてます。

こんな人間に同情する人達の気が知れない。。


世界にはね

1時間働いて時給が6円しかもらえない国や

700円で子供が奴隷として売られてるような国なんかもあるんですよ。

こういう国で生まれた人達は、文句を言う権利すら与えられずに死ぬまで働かなくちゃ生きていけないんですよ。

それから比べるとねぇ。。


僕ら日本人て、頑張って努力して日本人になったわけじゃなく、たまたま生まれた国が日本ってだけで他国から見たら有利な生活が出来てるわけですよねぇ


少し話がそれたので元に戻すと

世界から見て日本て本当に不景気なのって事ですよ。

確かに、バブルの絶頂期から比べると不景気ですよ。

でも、異常事態と比べていったい何になるのか?

先進国がマネーゲームして泡銭を稼いでる一方で、生まれてから死ぬまで楽しいことも出来ずに働くだけ働いて死んでいく人達が居るんですよね。

アメリカにしても日本にしても、需要が前から比べて落ち込んでるように見えるのは

【買ったものは大事に使い、壊れたら捨てずに直して使う】という、当たり前の行動をしてるからなんです。

個人的には、人の行動は正しい方向に行ってると思う。


これを、国の借金が膨れてるからインフレ起こしたいとか意味のわかんない理由だけで消費を煽るってのはどうなんだろう?

個人的には、今は不景気じゃないけどバブル的な好景気でもない状態。

つまり、不景気じゃないのでこれから不景気に入る可能性もあるけど、バブルみたいに不自然なほど経済が成長してるわけでも無いので、急激な経済悪化も無いと思う^^
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/6-0cdf1bb3













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。