スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 気がつけば両生類

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第49回は、【気がつけば両生類】

です。
今回紹介する番組、【気がつけば両生類】は、当初は一人喋りの番組で、偶にゲストを迎えて放送するタイプのラジオ。
ただ最近は、ゲスト回が増えてきた感じです。

番組内容としては、哲学的というのでしょうか。
言葉の定義や常識と思われていたことに対して真剣に考え、到達した自分なりの答えを発表するような番組です。
ただ、到達した答えは当然、自分で調べたり既に知っている情報から導き出された答えなので、間違っている場合や微妙にズレている場合もある。
それを他の視点の意見や刺激を吸収し、発展させていく番組です。

この精神は番組タイトルにも反映されているようです。
元々知識のない状態、限定された環境で自分なりに成長していた人が、外からの別の知識や刺激を受ける事で急激に成長する。
そしていつの間にか、昔の自分とは全く違った自分に成長している。
卵からオタマジャクシとして生れて、水の中で暮らしていたはずなのに、成長するに連れていつの間にか尻尾がなくなり、カエルとなって水を飛び出す様なイメージ。


その為、番組に対する反応を他の番組以上に求めています。
番組内でも、『悪口でも何でも良いので反応が欲しい』といった感じの事まで仰ってます。
この姿勢が素晴らしいですね。

私なんかは、ブログの内容をろくに読まずによく解らないことを匿名で書いてくる人達が鬱陶ししい。
『コメントが一件あります』という赤字を見るだけで、心拍数が少し上がってしまう程で、最終的にコメント受付を止めてしまった程の心の小さな人間です。
その立場から観ると、なんでも良いからリアクションが欲しいというのは、かなり人間が出来ている印象を受けます。
私がこの放送を聞き出した当初は、あまりの自分の幼さに、テンションが下がりっぱなしでした。

ただ今は、この放送を聞いて私も少しは成長し、自分の意見に対する反論も聴ける程には成長しましたけどね。


次にこの放送の凄い点ですが、プライベートの曝け出し方が凄いです。
ラジオあるあるとして、ネタがなくなってくると自分のプライベートを切り売りする形で徐々に出していって、ネタにする事が多々あります。
しかしこの放送では、そのレベルが他の番組とは全く違います。

例えば、自分の元カノをゲストに呼んで、どういう経緯で付き合ったのかを説明した後、何故分かれることになってしまったのかを元カノと共に話し合う状況を放送で流す。
実家に帰った際に、webラジオをやっていた事を家族に打ち明け、その後、母親と共にラジオを収録。
更に姉も参戦。

このラジオを最初から最後まで聞くと、パーソナリティーの方がどのような人生を歩んできたかということが、全て分かってしまうんじゃないかって思ってしまいます。

内容的に好き嫌いがあるとは思いますが、個人的にはお勧めします。
一人喋りの回も面白いですが、最初はゲスト回の方が聴きやすいかもしれませんね。
ゲストも多様で、全ての人が好む話題を挙げるのは難しいですが、政治や歴史に興味のある方は、小松菜さん回がお勧めです。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/485-af0c7869













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。