スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 トリカゴ放送

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第48回は、【トリカゴ放送】

です。
今回紹介する番組は、トリカゴ放送
サブタイトルが、 - バックパッカーのあやしい裏話 -という事で、当初は旅の情報を届ける情報番組としてスタートしたラジオです。

旅に関係するラジオで、タイトルがトリカゴ放送という事で、鳥籠の中の鳥の様に閉じこもってないで、皆で羽ばたいていこうぜ!というメッセージが込められた番組なのかなと思っていましたが…
実際には、ストリートファイターというゲームに出てくる、トリカゴ戦法からとられた様です。
トリカゴ戦法の説明をすると脱線しそうですが、簡単に説明すると、波動拳で相手をジャンプさせて昇竜拳で落とす戦法。
これをガイルでやると、待ちガイルと罵られ、忌み嫌われます。


話が脱線しました。
当初の番組は、トリカゴ放送の山本さんが世界各地をバックパッカーとして旅し、時には現地から体験をリポートするという番組でした。
この時はこの時で、旅して回った経験と独特の視点からの話が大変面白かったのですが、山本さん自身が忙しくなってきたからか、徐々に旅のレポートなどは減っていき、番組内容が変化していきます。
そして最終的には山本さんが、特定の分野に詳しいゲストを迎えてのインタビュー番組へと変わっていきます。

個人的には、このインタビュー番組に変わってからが大変面白いです。
ゲストがテーマごとに変わるのですが、司会の山本さんのインタビュー能力が高すぎて、ゲストから色んな話を聞き出してくれます。
例を出すと、バックパッカーとして色んな国を観てきた人や現在海外で働いている人は勿論、日本国内でトラック業界に携わっている方や歴史に詳しい方。
アニメ・特撮等のサブカル好きな方等、普通に暮らしていたら知り合えないような方の話を聞けて、かなり刺激を受けます。

特に、世界史の塾を経営されている弓削先生の授業などは、ただテキストを読み上げるようなツマラナイ授業の様な放送ではありません。
暖かい気候のところは何故、性に対して大らかなんだろう?といったテーマから始まったりと、歴史に興味が無い人まで引き込んでしまう様な展開で、聴いていて勉強になるだけでなく非常に楽しいです。
個人的には、一押しコンテンツですね。

ゆげ先生回は人気が高かったようで、書籍化までされていたりします。




また、トリカゴ放送の山本さんの正確が社交的ということもあってか、様々なラジオと交流が有り、放送を通じて他の放送も知ることが出来たりします。
それだけでなく、この放送へ出演したことを切っ掛けにして、webラジオの世界入った人も数多く存在します。
個人的には、Podcastを聴いていく上で、前提知識として知っておくベき放送だと思いますね。

かなり有名な放送で知らない方は少ないかもしれませんが、もしまだ聞いてない人は、聴くことをオススメします。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/481-93830e38













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。