FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 音亀-oto.game

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第47回は、【音亀-oto.game】

です。
今回紹介する番組は【音亀-oto.game】
出演されている方の趣味が作曲とゲームということで、主に音(oto)とゲーム(game)の情報を発信されています。

このラジオは最近知った為、まだ2015年に入ってからの5回分しか聴いていません。
その5回分だけの情報で書いていますので、遡って聞くと印象が変わるかもしれませんが、予めご了承下さい。

私が思う、この番組の一番の特徴は、FMっぽい事ですね。
今まで聞いてきたラジオの殆どが、AMっぽい雰囲気のしゃべくりラジオ。
その為、初めてこの放送を聞いた時は、あまりのオシャレさに衝撃を受けました。

このFMっぽさを演出している一番の要因は、やはり音(oto)の部分である音楽でしょうね。
音楽関係の著作権は結構厳しい為、そこら辺から音源を拾ってきて使うという事は基本的には出来ない。
その為、多くの番組は著作権フリーの音源を探したり、ジングルやオープニングを苦心しながら自分で作ったりして居るわけです。
こういうこともあり、多くの番組が音楽が全く無かったり、別の番組で聴いた事があるような曲が流れていたりして、雰囲気が似てたりするんですよね。

しかしこの番組では、出演者の方の趣味が作曲ということで、番組内でおしゃれな感じの曲が絶えず流れています。
この部分だけでも、かなり特徴のある番組といえますね。


その他の要因としては、話題の掘り下げ方が、良い意味で浅いことですね。
浅いというと悪意のある表現の様に捉えられてしまうかもしれないですが、そんなつもりは全くありませんので、誤解しないようにお願いします。

例えば、ゲーム(game)を取り上げる際、1つのゲームを掘り下げていくというより、サラッと紹介。
そして、掘り下げない代わりに何個か紹介する。
そのお陰で、聴き手はヘッドラインを聞いているような感じになり、興味のないものは聞き流せるし、興味のあるものは自分で調べるという聴き方が出来ます。
これが一つのゲームを掘り下げて、何が面白いのかを解明するような放送だと、リスナー側にも前提となる知識が要求されてしまいます。
しかし、ヘッドラインのみをサラッと紹介してくれる事で、前提知識無しで気軽に聞くことが出来るんですよね。
この辺りも、FMっぽいですよね。

ゲームを音楽を交えておしゃれな感じで紹介してくれているので、webラジオ・Podcastを知らない人に進める番組として、最適なラジオだと思います。


そして最後となりましたが、この【音亀-oto.game】では、webラジオで音楽活動もしている人達と連絡を取り合って、音楽フェスをされているようです。
それも実際のライヴではなく、webラジオらしいライヴの様です。
Oto.game fes 2014 Official web site

個人でフェスを開いてしまうのは、かなりの行動力ですよね。
ネットを駆使してコンテンツをつくり上げるという活動は、如何にもwebラジオらしい文化だと思うので、要チェックだと思います。

お勧めです。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/480-870dc98d













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。