スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 血液型ZONE

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第44回は、【血液型ZONE】

です。

この放送はシティーに住む男性二人が、血液型を切り口に芸能界の話題、社会での出来事等をメインに、オカルト・陰謀論・日常の出来事等を話す放送です。
こう紹介すると、敏感な人は『血液型差別か!』と過剰反応されるかもしれませんが、それは間違いです。

この番組の出演者の方々は、人種差別や性に関する差別を始めとする、あらゆる差別に対して問題意識を持っています。
その方々が敢えて血液型で人を区別しようというシチュエーションを楽しむ番組です。
どうか、広い心を持って、お聞き下さい。


この番組に対する私の印象ですが、懐かしい曲調のOPテーマ曲から始まるせいか、どことなく懐かしい雰囲気を感じてしまう番組です。
レトロな感じの喫茶店で少し年齢が離れた男性二人が、タバコ片手に床屋談義をしているような感じ。
放送時間もバラバラで、1時間で終わることも有れば6時間の長丁場になることもある。
でも、出演者のお二人から発せられる不思議な雰囲気の為か、何故か聞いてしまう。
そんな番組ですね。

放送内容についてですが、番組テーマにもなっている血液型の話も面白いのですが、私個人としては、陰謀論や日常回が結構楽しいです。
陰謀論についてですが、放送の初回から聞くと分かるのですが、陰謀論とは何かというところから話されています。

初回から聞かない方の為に簡単に説明すると、陰謀論とは、目につきやすい事実のみを、無理やり組み合わせることで、ストーリーを作ってしまうこと。
例を出すと、オリンピックの柔道やスキー競技でルールが変わったという事実と、日本人が勝てなくなったという事実を組み合わせると、【欧米各国が結託して、日本人に勝たせない為にルールを改正した】という陰謀論が出来上がる。
しかし、ルール改正はローカル競技だったスポーツが世界展開する上で欠かせないもの。
特定の荏油を貶めるために行なうものではない。

このスポーツに関する陰謀論でいえば、オリンピックは欧米が支配していることになる。
では、イギリス発祥のスポーツであるサッカーはどうなんだろうか。
欧州に所属し、発祥国であるイギリスは毎回金メダルなのだろうか。
それとも、サッカーに関しては南米の勢力が強く、欧米を押しのけて圧力をかけているのだろうか。

このことからも分かる通り、陰謀論とは、目に見えている事実を一番簡単な形で結びつけているだけの主張にすぎない。
実際の世の中はカオス的に物事が動くため、特定の人物外とした通りに動くことはない。

この基本を押さえていないと、陰謀論を盲信しまう危険性がある。
この番組では、その基本を押さえつつ、陰謀論を嗜めるように紹介されているので、楽しむことが出来ます。


次にというか、同レベルで好きなのが日常回。
日常回では、出演者の方々の日々の出来事を中心に話されるのですが、その話に登場する方々が個性豊かで面白い。
まるで、宮藤官九郎さんが脚本を手がけるドラマや映画に登場しそうなくらい個性的。
私の平凡な生活と比べると出演者のお二人は、何らかの物語から抜け出してきたんじゃないかというぐらいに違いがありすぎて、非常に刺激を受けます。

正直にいうと、この放送は好き嫌いが分かれると思います。
結構キツ目の下ネタ回もありますし、受け入れられない人は無理をしない方が良いかもしれません。
しかし受け入れる心が広く、自分の観たことがない風景を見てみたいと思う人にとっては、結構楽しめる番組だと思います。
お勧めです。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/477-bdb11819













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。