FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 旅のスタイル研究所 第025回

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第43回は、【旅のスタイル研究所】

【第025回】旅好きが集まるコミュニティーでの利用方法

です。
この番組は話の展開にビックリさせられる事が多いのですが、今夏紹介するエピソードに関しては、色々と考えさせられました。
簡単な内容ですが、【旅好きが集まるコミュニティーでの利用方法】という事で、旅好きの方に向けたカウチサーフィンというサービスを紹介されています。
旅好きといっても、ツアーの様な最初から予定が組まれてパッケージ販売されているものではなく、自分で航空券を取って宿泊先も予約する様な方に向けですけどね。

カウチサーフィンとは何かというと、家に人を泊めても良いという人と、人の家に泊まりたい人とを、SNSを介してつなげるというサービスです。
泊まる側にとっては、現地の人と知り合える上に宿泊代を無料に出来ると、かなり魅力のあるサービス。
受け入れ側も、色んな国から訪れた人から、現地の色んな話を聴ける為、win-win関係の良いシステムです。

しかし、全く知らない人の家に泊まる、または迎える場合、不安もかなり多いでしょう。
特に日本では、ネットで知り合った人と合うだけでも危険と考える人も、それなりの数がいらっしゃいますしね。
そんな不安を持つ人の為に、評価システムが導入されているようです。

簡単に説明すると、泊まりに行った人が、泊まった家の評価をする。
迎え入れた人が、旅行者を評価する。
これによって、泊まりに来る人や宿泊先の評価が分かるようになっている。
そして、SNSに参加した人それぞれが書いたレビューも読むことが出来る。
これによって、SNS参加者がどの様な投稿をしているのか、またされているのかがわかるようになって居る。
ヤフオク等にあるシステムと同じですね。

一見するよ良さそうなこのシステム
しかしこの放送によると、このシステムの中身が徐々に変わりつつあるようです。
どのように変わったのかというと、利用者の考え方。

今までのサービス利用者は、旅行者は現地の人と触れ合い、ガイドブックには載ってない様な場所に行ったり、出来ない経験をする事を重視していたようです。
行ったこともない国で、現地の人が使う飲食店に行って話す事は、中々出来ない経験ですもんね。
また迎え入れる側も、様々な国の出来事を本やネットではなく、現地の人の口から聴くことが出来る。
泊まる、迎え入れるというのはあくまでも切っ掛けであって、遠く離れた人と人との交流が第一の目的。
その為、例え予定が合わずに宿泊が無理だったとしても、メールでやりとりし、短時間の食事だけでも一緒にして時間を共有するといった事もするようです。

しかしこれが、旅行代金を浮かす為だけのツールとして利用され始めたようです。
極端に表現すると、お金の節約の為だけにこのサービスを使うと、当然、迎え入れる人の人格等は無視され、単純に立地条件だけで選ぶことになります。
地図を観て、観光地や駅に近い家、広い家等を検索し、片っ端から一方的にメールを送り付けて、OKが出た所に行く。
これでは、向け入れる側がただの奉仕活動になってしまい参加する意味がなくなってしまいます。
その結果として、本当に出会いや繋がりを求めている人は別のサービスに移行し始めているようです。
核となる人々が抜けることで、この先、このサービスがどうなっていくのかが、かなり興味深いですよね。


この話には、結構重要な事が散りばめられています。
というのも、このカウチサーフィンというシステムにはサービスを利用する際に、お金の代わりに【人間的魅力】で会ったり【信頼関係】といったものが使用されています。
逆にいえば、お金だけが有っても意味が無いんですよね。

このシステムは、今まで築き上げてきた貨幣経済を根本的に否定してしまう凄い発想です。
今までは、お金があれば皆が思い通りに動いてくれる。
例えそのお金が、自分が働いて手にしたお金ではなく不労所得で手に入れたお金であったとしても、お金と交換で物やサービスが手に入る。
しかし、信用や評価が一番のシステムでは、『あいつの言うことは聞きたくない』と思われた時点で、その人は人を動かすことが出来ません。
通貨自体が通用しない世界なんですよね。


これを踏まえて世の中を見渡すと、結構色々な事が見えてきます。

例えば新卒のかたの就職条件も、お金よりも労働時間や休日の日数に注目が向き始めているようです。
初任給350万円のブラック企業よりも、週休3日でサービス残業が無い200万円の方が良い。
お金よりも充実した生活が送れればよく、お金をかけなくてもその生活が得られるのなら、金銭よりも時間の方を重要視して当然ですよね。

そして、浮いた時間で何をするのかというと、一部の人達は創作活動をするわけです。
ラジオを録音したりブログを更新したり、イラストを書いたり動画を制作したり。
それらの創作活動で作られたものを消費する。
消費した物をネタにして、更に創作したり、影響を受けたり認めたりした物同士で、共同のものを創りだす。
無料で制作して無料で提供されるのであれば、お金そのものの価値が無くってしまいますよね。

お金が価値を持たない世界が良い世界かどうかは分かりませんが、新たな価値観を想像させてくれるこの放送。
お勧めです。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/471-59dfa455













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。