スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 もてらじ 金持ちキャラと世の中の構造の話

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第34回は、【ネットラジオ BS@もてもてラジ袋】

金持ちになったとこからスタートする金持ちビジネスとは!?
さらに加速する底辺ユーチューバー搾取体制
クラウドファウンディングってまるで全然機能してなくない?

です。

今回は、少し前にも紹介した、【ネットラジオ BS@もてもてラジ袋】のエピソード紹介です。
複数の紹介ですが、共通テーマは【情弱からの搾取】って感じですかね。
色んな甘い囁きをネット等を通じて流し、それに食いついた情弱から搾取する構造について、考察されています。

これらの配信の切っ掛けですが、恐らく、パーソナリティのてっちゃんさんが、最近話題のユーチューバーの話題を出し、底辺ユーチューバーのモノマネを即興でやるというエピソードがありました。
(そのエピソードはももいろクローバーの映画とバカにしていた『シロメ』に震える!!!の後半部分です。)
その時にyoutuberの成り立ちや業界の構造を考察する話題が出て、その後ネットなどを利用して情弱の人から搾取するという話題が間を置かずに更新され、その話が興味深かったので、紹介させて頂くことにしました。


私自身はこの様な業界については、正直、詳しくはありませんでした。
身近な人間が情報商材詐欺やア○○ェイの様なネットワークビジネスに引っかかった(一部現在進行形)事があるので、一瞬だけ調べた事が有ったぐらいです。
調べた事例も少ないせいか、『この様な話は、よく考えれば引っかからない。』と思い込んでいたのですが…
これらのエピソードを聴いて、意外な程昔から脈々と続いていて、手口も幅広く、巧妙なものだとわからないものも多いんだなと、衝撃を受けました。

例えば、一番解りやすくて見破りやすいでろう、金持ちキャラ。
金持ちである事を全面的に押し出し、この様な生活を手に入れたいのであれば、この商材を購入してくださいというもの。
ここ最近でいうと、秒速で1億円儲けることが出来る能力があるのに破産した、与沢翼さんが有名ですね。

私の金持ちキャラの認識はここまでなのですが、これらのエピソードを聴けば分かりますが、世の中の虚業というものは大半が、同じような構造だったりするんですね。

例えば、ビジネス本。
私は暇つぶし程度にしか読んでませんが、あれも一種の金持ちキャラの情報商材商法と同じですよね。
違うのは、金持ちキャラの人が、本業で本当に成功している場合が有るのと、情報商材である本の値段が1,000~2,000円と、比較的安価というだけ。
やっていることは同じなんですよね。
ビジネス本でロングセラーとなっている【金持ち父さん貧乏父さん】という本があります。
よく推薦本として名前が出ますし、会社では部下に読む事を進める上司なんかも居らっしゃるかとは思いますが、著者のロバート・キヨサキさんは破産しているんですよね。
彼は何故、自分の本をもっと読み返さなかったんでしょうね。

こうして考えると、別ジャンル等も含めると、かなり類似した人が多い。
数年前に、テレビでステルスマーケティング問題が有りましたが、あれも、テレビという影響力が大きなメディアを使い、『この商品が流行ってますよ!流行に乗り遅れますよ!』と煽り、購買意欲を刺激して売上を伸ばす手法。
これは、金持ちキャラが商品というモノに変換されただけ。

商品という小さな枠ではなく、業界という大きな枠組でも、同じような現象が観られます。
例えば、テレビタレント等の女優・男優・芸人。
これらの業界はピラミッド型になっていて、上流階級の豊かな暮らしが出来るのは、数%の極一握りです。
しかもその何割かは、世襲制。
単身で乗り込んで売れるのは、宝くじに当たる様な確率です。
しかし、そのクジに当たった時のリターンがデカ過ぎる為、ギャンブルに身を投じる人が多くなり、大半の人間が業界にタダ同然の奴隷として使い捨てられる。


この様に広い視点で物を観た場合、実は自分も何らかの詐欺に現在進行形で引っかかっているんじゃないかとすら思ってしまいます。
そんな視点を与えてくれたこれらのエピソード。 お勧めです。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/451-22827e2c













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。