スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 佐藤大のプラマイゼロ #17 #40

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第26回は 【佐藤大のプラマイゼロ】

#17 SFのサホウ

#40 トシアケのロング・ミックス

です。
今回紹介するのは、2つのエピソードですが、これらには共通している部分があります。
それは、コンテンツは、勉強した方がより楽しめますよって事ですね。

最近、気になるコンテンツについてネットで検索すると、結構な割合で批判を目にします。
コンテンツの中には、本当につまらないモノも存在するのは事実ですが、多くの場合は、消費者側に楽しむ為の前提となる知識が無い場合も多いんですよね。

でも知識が有れば、一つのコンテンツから様々な解釈や想像を広げることが可能で、より世界が広げられる。
その解釈や想像を、他の人達とコミュニケーションをとる事で共有すれば、一人で観ているよりも何倍も楽しめる。
このエピソードでは、それを身をもって教えてくれている感じがします。

#17のSFのサホウでは、メインの佐藤大さんが、一つの映画作品について持論を展開されています。
正直、この解釈が合っているかどうかは分かりません。
しかし、この解釈を聴くことで、次にこの作品に接した時に、全く違う印象を受けることが出来るでしょう。

本来作品を楽しむとは、お互いの解釈の違いを話し合う事で、違った目線を手に入れる迄の作業で、ここまで来て初めて楽しめたといえる。
良い循環の場合には、作者が意図していないレベルに迄、評価が高まったり、世界観が広まったりすることも有りますが、それもそれで一つの消費の仕方なんですよね。
でも、世間ではコンテンツがそこまでの消費のされ方をしていない。
知識のないままコンテンツに触れて、理解できないまま『つまらない』と批判して終わってしまっている。
しかしその様な消費のしかたでは、勿体無いんですよね。

私はこのエピソードを聴いて、『どうせなら、コンテンツを楽しみ尽くそうぜ!』って感じのメッセージを受け取りましたね。


#40 トシアケのロング・ミックスでは、ゲストにミュージシャンを迎えて、音楽の歴史を踏まえた楽しみ方について話されています。
私は音楽には疎く、最近殆ど聴いていないのですが、この放送を聴いて、音楽に対する興味が出てきました。

簡単な内容は、音楽にも歴史が有り、前時代の音楽を踏まえて新ジャンルが生まれる。
一連の歴史の中で表現が変化するので、前時代からの歴史の流れを踏まえて今の音楽を聴くと、今まで気が付かなかったメッセージや訴えに気がつくようになるんじゃないか的な。

私はこれらのエピソードを聴いて、コンテンツに向き合う姿勢を変えてみようと思うようになりました。

個人的にお勧めのコンテンツです。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/440-25c6f47d













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。