スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ゲーム紹介】 グランド・セフト・オートV (PS3)

数カ月前になりますが、久しぶりに据置型ゲーム機であるPlayStation3を購入しました。
理由というか…切っ掛けは、少し前に【ソーシャルゲームと私】前編PlayStation3ソフトのグランド・セフト・オートV について書いていきます。
結果から書くと、このソフト、かなり凄いです。


グランド・セフト・オートV 【CEROレーティング「Z」】特典(DLCタイガーシャークマネーカード他)同梱




凄い!なんて誰にでも書ける感想を書いてしまう辺りが、私の文章力の無さを表しているとは思いますが、個人的には色んな意味で衝撃を受けました。
正直、ゲーム内容的に全ての人にお勧めできる作品では有りませんが、個人的には買って良かった作品です。
一応、18禁ですしね。

18禁と聞くとエロの方向を想像して嫌悪する方も居らっしゃるかもしれませんが、今回の日本版のソフトではそっち系の描写は規制されているようで、余り気にしなくて良いと思います。
簡単にゲーム内容を説明すると、クズな主人公たちが、広々としたゲームの世界で好き勝手暴れる作品です。
性的な表現よりもむしろ、過激な暴力表現の方が酷く、規制がかかっている感じですね。



こういう表現をしてしまうと、『クズが主人公で、過激な病力表現で18禁になっているようなゲームの何がいいんだ?』と疑問を持たてるかも多いと思います。
その疑問は当然なのですが、この作品の一番の重要なポイントは、主人公がクズという事なんですよね。
むしろクズじゃなかったら、このゲームはお勧めしていません。

では、クズである事が何故重要なのか。
これは結構意外なことかもしれませんが、主人公たちに過度な感情移入が出来ないことです。
一応RPG要素がある作品で感情移入が出来ない事はデメリットに感じる人も多いかと思います。
しかし、作品的に主人公達が犯罪者で、犯罪を犯して進行いくゲームの為、感情移入出来てしまうと駄目なんですよね。

つまり、このゲームはどちらかというと、普段は真面目に暮らしている人が、ゲームの中でぐらい羽目を外して、別人格になりきってストレス発散する様なゲームですね。
当然、クズな主人公達ですので、犯罪を犯して大金を稼いだ所で、悠々自適の生活を遅れるわけではありません。
自分たちの周りには、信用出来ない人達で溢れかえっていますし、普通の人が憧れる様な人生は送っていません。

例えば、主人公の一人であるマイケルは、一応家族を持っています。
しかし妻は浮気症で、個人でテニス等のインストラクターを雇っては浮気をしてますし、娘は実力もないのに芸能人になろうとして体を売ったり…
息子は息子で一日中家に篭ってゲームし、偶に遊ぶ金欲しさに父親のものを勝手に売却するような人間です。
こんな生活に憧れるような人はいませんよね。

ユーザー視点で見れば、クズがそれ相応の人生を送っている為、過度な感情移入もしないし、当然、憧れることもない。
しかし、リアルな日常では決して体験することがない様な、アウトローな人生を送れるため、純粋にゲームとして楽しめます。


逆にその主人公達が夢や正義を語ってしまうと、変な事になってしまうんですよね。
日本のゲームで同じ様に、アウトローを主人公にした作品が有ります。
主人公が、かなり大きな組の上層部の人間なのにもかかわらず、何故か正義や夢を語り、近隣住民に慕われ、憧れられる主人公。
この様なアウトローを美化してヒーロー的に取り扱う作品の方が変に憧れを持ち、そう成りたいと行動してしまう人を増やしがちなんですよね。

日本には、15歳の無免許の学生が他人のバイクを窃盗して暴走する行為を美化する様な歌が有りますが、そっちの方が問題があるんじゃないかと。

そういった意味では、ここまでぶっ飛んだ内容だとゲームとして割り切って遊ぶことが出来るので、個人的には良いと思います。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/437-fd2ce7e9













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。