FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 アマゾンプロダクツ 第407回

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第25回は 【アマゾンプロダクツ 遊びのラジオ】

第407回 教えて!働くおじさん!

です。
働くおじさんのコーナーといえば、私は月曜JUNK 伊集院光の深夜の馬鹿力で偶に放送しているコーナーを思い出してしまいます。
そのコーナーは、リスナーが実際に働いている現場で体験した、その職業ならではの経験と、その時の心理状態を短い文章で面白可笑しくまとめて投稿するというコーナーです。
自分とは違った職種で働いている人の心理等が聴けるため、個人的には大好きなコーナーなのですが、今回紹介するエピソードは、このコーナーを1時間超にのばし、尚且つ、楽しいテンションを保った回となっています。

今回は、レギュラーでリーダーの鮫島さんがお休みで、筆川さんがゲストを呼んでのインタビュー形式の放送。
ゲストは、TVイラスト界で働いている森本レオリオさんです。

TVイラストと聴いてピンと来る人も居らっしゃるかもしれませんが、私はこの放送を聴いて初めて、この様な業界がある事を知りました。
こういう情報を聴けただけでも、聴いた価値があるって感じですね。
どういう職業かを簡単に説明すると、テレビ等で図解説明の様なものやエピソードを紹介する時等に、イラストが映し出されることが結構有りますよね。
そのイラストを書いて納品するという仕事のようです。

この職種。実は世の中に余り知られていない様で、日本でも人数自体は結構少ないようなんですよね。
その為、今回ゲストで登場された方は、新たな仕事が来ないように自社サイトの更新を2年止めているようなのですが、仕事がドンドン来てしまうようです。
結果、ものすごい量の仕事を抱えることになってしまい、精神的にも結構きつい仕事のようですね。

その為か、躁と鬱を繰り返している様です。
そんな中の放送でしたが、今回の収録時は躁の状態だったらしく、色んな事を経験を交えて明るく話してくださっている為、かなり面白い放送となっています。

また、インタビュアーの筆川さんが、ジャンル違いではあるけど同じイラストレーターというのも、コンテンツの質にかなり大きな影響を与えていると思いますね。
というのも、インタビュー形式の放送は、インタビュアーの力量がそのままクオリティーに繋がることが多いです。
聞き手を意識して、分かり辛い表現が出た時には解説を加え、深く掘り下げたい部分では突っ込んだ質問をしなければなりませんが、この様な行動を取る為には、聞き手にかなりの知識やトーク力が必要になるんですよね。

それも踏まえて聴くと、今回の放送は、私が全く知らない分野の放送にもかかわらず、解りやすく、ストレス無く楽しめたので、かなりの良コンテンツだと思いましたね。

例えるなら、普段は何気なく完成品を観てはいるけど、製作工程を全く知らない、想像すらしたことがない工場に、解説者付きで見学に行ったような感じの面白さですね。

お勧めです!

聞いた話では、美大を出た後に美術に関係ない職業に付く人もかなり多いようですので、もしこの放送を聴いて興味を持たれた方は、思い切って業界に飛び込んでみるのはどうでしょうか。

といっても、忙しすぎて寝れないらしいですけどね。
仮に寝ると、信用と共にすべてを失うらしいですけどね。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/436-6a581cab













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。