スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】 ノギラヒラジオ ノギラヒ映画部反省会

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。

第16回は 【ノギラヒラジオ】

ノギラヒ映画部反省会

です。
【ノギラヒラジオ】というネットラジオ内にある、ノギラヒ映画部反省会というコンテンツの紹介です。
今回は、特定のエピソード紹介というより、フォーマットというんでしょうか。。
その部分に感心した部分があったので、紹介させて頂きます。


今回紹介する【ノギラヒ映画部反省会】というコンテンツは、名称を観てもわかると思うのですが、映画関係のPodcastです。
映画をテーマにしたネットラジオは数多くあると思いますが、大体3つのタイプに分かれます。

1つは、映画をまだ観ていない人に対して、極力映画の内容を伏せつつも映画の面白さを伝え、映画を観るように促すタイプ。
2つ目は、映画を既に観た人を対象にし、その映画を観ての自分の解釈や感想を話したり、を議論したりするタイプ。

最後は、映画の冒頭から、全てのセリフを落語調で話し、テンションが上がってくると、映画のオチどころかスタッフロールまで読み上げるんじゃないかという勢いで、2時間の映画を1時間半かけて解説するタイプです。
このタイプは浜○淳さんの事で、映画紹介というよりもただの営業妨害のような気もしますし、他にやってる人も知らないので、実質は2つのタイプといっても良いでしょうか。


今回紹介するノギラヒ映画部反省会の凄いところは、これらのタイプに当てはまってない事ですね。
具体的には、映画のタイトルあらすじというものを一切語りません。
では何を語るのかというと、映画の瞬間的なカットを切り取り、その部分に関して感想を行ったり、特定の人物を切り取りとって、その人物に対する印象や感想を語ったり、時には点数などをつけていくわけです。

この手法により、そもそも映画を観ていない人は、何について語られているのかが一切わからない為、ストーリーを知ってしまったから観るのを止めるといった行動を取られる心配も少ない。
なんなら、度のタイトルについて語られているかを知りたいが為に、映画館に足を運ぶという人も出てくる可能性すら有ります。
一方で、取り扱っているタイトルを観たことがある人にとっては、クイズ番組の様な楽しみ方も出来るわけです。


正直にいうと、聴く人によっては賛否の分かれる試みだとは思います。
しかし、個人としては、想像の斜め上を行くフォーマットで、結構驚くと共に、感心したコンテンツでした。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/424-7ecac303













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。