スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Podcast紹介】デストロイラジオ 82回 83回

私の独断と偏見で紹介するPodcastのエピソード紹介コーナー。
第4回は、【デストロイラジオ】 

第83回 KGの本当の最後をデストロイ。

第82回 遺言プロデュース最終回をデストロイ
です。
【デストロイラジオ】というラジオは、今現在はデストロイヤーズというバンドのメンバーが音楽放送している日常バラエティ番組。
といっても、結成直後から音楽をほったらかしてラジオの活動中心になっているという、ちょっと不思議なラジオです。

今回紹介するエピソードは、ラジオの中心メンバーでありツッコミのトクマスタケシさんの父親が末期の肺癌ということが発覚し、亡くなるまでの数ヶ月間で遺言をつくろうと始まった遺言プロジェクトの最終回です。
この様な紹介をすると、遺言プロジェクト自体が湿っぽい同情を誘う企画の様に勘違いされる方も多いかもしれませんが、そう思っている方は、予想を裏切られると思います。
遺言をポエムとして読んだり、歌にして歌ったり、ラップにしたり。。時には病気や死そのものをネタにして笑いに変えてしまうようなバラエティー番組です。

扱うテーマが重いのにも関わらず、軽いノリやフザケて番組をやっている様に聞こえる為、聞く人によっては不謹慎だと思う人も居らっしゃるかと思います。
しかし本当に辛いのは、この企画を進めていたトクマス親子なんですよね。
癌告知を受けたことで、相当悩み苦しんだと思うんです。
その状態から死を受け入れ、子どもと一緒に、親と一緒にコンテンツを創ろうと行動された事は、誰でも出来るわけではないと思います。
そういう意味では、私はこの方々を尊敬しています。

この2回は、トクマスさんの父親のKGさんのお葬式での収録となっていますが、お坊さんは呼ばず、皆で精一杯の気持ちで歌で送り出されています。
皆さんのKGさんへの思いがリスナーにも伝わってくる、非常に感動的な別れ方でした。
私がもし死んだら、この様な送られ方をしたいと思います。

世界一やさしいラジオ
死と向かい合うラジオ
デストロイラジオ、お勧めです!

初めて聞かれる方は、83回を先に聴くことで、遺言プロジェクトのダイジェストを聴くことが出来ます。
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/409-8c9ce0eb













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。