FC2ブログ

【株式】今回の下げは、中国の先行き不安が原因なのか。

昨日の日経平均は特に理由もなく、何の前触れもなく400円近い下げをしてしまいましたね。
後講釈になるのでしょうが、昨日の下げの原因は、中国経済の先行き不安らしいです。
一部の業者がお金を調達する際、銅や鉄鉱石を担保にしたりしていたらしいのですが、その銅の価格が大幅に下がった為、中国リスクが再認識されたという解説が多いです。
しかし、その震源地の中国の株価が0.7%程度だったのに対して日経の下げ率が4倍近い2.7%。
明けて翌日の今日は、日経が下げているのに対して、中国は上昇。
個人的には、中国はそんなに関係無いような気もします。
影響がないものを材料視するということは、今の値動きは特に意味が無いか、目に見えていない材料があるかのどちらかなんでしょうかね。
中国が原因という理由の他には、明日のメジャーSQを前にしてのポジション調整という意見もあります。
こちらは、明日を経過してトレンドに変化がなければ、クリアーってことになるんでしょうかね。

チャートを見てみると、この2日間の下げでも、下値支持線は割り込んでいないので、上昇相場は継続中のように見えます。

20140313.jpg


赤いラインは、前回の上昇相場での下値支持線で、上値抵抗線になる可能性があったのですが、最初は意識されていた様な感じもしましたが、最近では意識されてないようなんですよね。
下の青いラインは最近の相場での下値支持線で、上の青いラインは、下値支持線の平行線ですが、このチャートを見ると、その平行線の方が上値抵抗線になっている感じなので、このチャネルの中での値動きを続ける感じなんでしょうか。

前にも少し書きましたが、基本的に春は強い年が多いので、年初高値ぐらいには戻ってくれることを期待しています。

20062014.jpg


ただ、それを超えて大きく超えるイメージは沸きにくいかんじです。
今年の年初は、2万円予想も多く見られましたが、仮に2万円まで上昇するのであれば、1月~2月に下がる必要がなかったんですよね。
元に他国はそんなに下がってないわけですし。
下げる必要性がなかった時期に下がるということは、上値が限定されている状態で、春に2千円程の上昇余地を作る為に事前に下げた可能性もあるわけで、もしそうなのであれば、今年の高値は年初付近の16,000円ぐらいということになるんですよね。
まぁ相場なんで、何が起こる皮はわからないんですけども。

投資は自己責任で!
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/382-4a14743e