FC2ブログ

事業仕分け

事業仕分けも終わり、ようやく蓮舫の顔も声も、見聞きしなくて良くなりそうですね。

実は本日書く記事は、二~三日前から書こうと思っていたのですが

書くのが遅れてしまい・・・


結局、僕の言いたい事を朝の情報番組『スッキリ』でテリー伊藤が言ってしまったので・・・

今日の日記は、読む人が読んだらテリー伊藤のパクリだと思われてしまうかもしれないですね。


言い訳はこれぐらいで、本題に入ろうと思います。


事業仕分けで、一番に仕分けるべきは『事業仕分け』だと思うんですよね。

マスコミや蓮舫のパフォーマンスを見ていると、官僚が国民の税金を食い物にしている極悪人のように見えるのですが

実は大きな間違いなんですよね。

会社に例えると、官僚は会社組織では【社員】でしかない。

何処の会社でも、社員が思いついた企画を勝手に実行するなんて事は出来ないんですよ。

必ず、上司に判断を仰いで、上司の同意が必要。

その企画が、お金が必要で予算を新たに請求しなければならないのであれば、なおさら上司の同意が要る。

つまり、今進められている事業は、全て上司である政治家がGOサインだして予算をつけた事業なのだから、責任は政治家にある。

にもかかわらず、その企画や事業を思いついた人や、その部署の責任者に責任を擦り付けて売るのが【事業仕分けショー】なわけですよ。


今の各省庁の大臣は、民主党関係者な訳だから、文句があるなら各大臣に直で言えばいいし、【事業仕分けショー】をするのであれば、責任がある大臣に対して文句を言うべきだと思うのだが?


しかも、前回までの事業仕分けで、仕分けられた事業が【地方交付税】と名を変えて、別の勘定で予算を降ろして続行していたりするしね。。。

なんの為の仕分け?

この事を突っ込まれた民主党議員は

『名前が変わったのは物凄く大きな一歩じゃないですか!』

と言っていたのだが。。。

政治の素人の僕は、遣ってる事が同じで名前が変わる事がそこまで重要だという事が理解できない。


というか。。。


真っ先に国会議員数を半分仕分けしろよ!!


ググッたところ、アメリカの議員数は535人らしい。

日本より遥かに広い国土で、日本の3倍近い人数が要るのにこの人数。

ちなみに日本は732人・・・


こんなに要るのか?

蓮舫さん、是非仕分けしてください^^

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/32-f8f6aef1