FC2ブログ

AKB総選挙に対する批判の批判

最近のニュースでは、AKB総選挙の話題が連日報道されていますね。
それにともなって、【総選挙】やAKBの販売手法に対し批判的な意見を述べる人も出てきましたね。
今回は、その批判的な意見に対しての反論を書いてみようと思います。

こんな記事を書いていますが、僕はAKBの大ファンというわけではありません。
高橋みなみ は好きだけど。
当然、CDも一枚も持っていません。
高橋みなみ は好きだけど。

批判している人の意見で多いのは、投票券目当てでCDを買わすのは邪道だ!
というものと
あんな総選挙で騒ぐぐらいなら、もっと他にすることがあるだろう。
という意見が多いのですかね。
これらの意見に対しての反論を書いてみます。

まず、CDの販売手法。
投票券目当てでCDを大量に買わせて、【宇多田ヒカル】を超えた【ミスチル】を超えたといわれてもピンとこない。
実力で勝負しろという意見をよく聞きます。
ここで疑問が。
音楽というのは、実力と販売数が比例しているのだろうか?
AKBに限らず、内容の無い歌詞を格好いい・可愛い人が歌うことで売れているCDなんて山のようにある。
しかし、それらは批判対象にならず、AKBだけが批判対象になるのはおかしいのではないだろうか?

また、【キャラクター】にはそれぞれ寿命・賞味期間というものが存在する。
メッセージ性の強い曲を、抜群の歌唱力で歌い上げる歌手と、若さと可愛さが売りのアイドルとでは賞味期間が違いすぎます。
アイドルは短期勝負を仕掛けなければならない宿命にあるわけだから、HITすれば全力で売るのは当たり前だ。
それを、他の歌唱力が伴っている【歌手】と同じ土俵で比べるほうがどうかしている。

次に、投票券を餌にして得る手法がおかしいという意見。
この販売手法を否定するのであれば、他の歌手も否定されなければならない。
よくCD販売店などで、CDを購入した人に限り握手をする【握手会】サインをする【サイン会】などが開催されている。
その会がある時までCDを買わず、イベントに合わせて欲しいCDを買って、握手なりサインなりをしてもらっているのなら良いのだが
その歌手のファンで、CD発売日にCDは購入しているが、【握手をしたいが為】に握手会で同じCDを買う人がいる場合、その【握手会・サイン会】も批判されなければならない。

また、【同じ曲が収録されているCD】で、ジャケットだけを変えて数種類発売し、同じCDを何枚も買わせる戦略もある。
この手法はAKBだけがやっている手法ではないのだが、批判しなくてもいいのだろうか?
同じ曲が収録されているCDでジャケットだけが違う場合、購入者は【ジャケット写真】を購入しているのであって、CDを購入しているのではない。
当然批判されるべきだろう。

音楽業界のことばかり書いているが、何かで購買意欲を刺激するということは、他の商品でも多く見られる。
僕が幼少の頃に流行った【ビックリマンチョコ】は、チョコよりも同封されている【シール】の方に人気があり、中にはチョコを捨てるものまで存在した。
野球カード・仮面ライダー・メンコを同封したお菓子も、購入者の目的はお菓子ではなく【おまけ】なのだから、批判されるべきではないだろうか?


次に
あんな総選挙で騒ぐぐらいなら、もっと他にすることがあるだろう。
無駄なものに時間と金を使うぐらいなら、もっと生産的なことを知ろ。
という意見。
これらは、ツッコミどころが満載だ。

では逆に質問しよう。
無駄なものを全て省き全てが合理的な世の中に、あなたは住みたいですか?

僕にいわせれば
外食するのも、酒を呑むのも、テレビを観るのも、鉄道模型を買うのも、モンハン発売日に仕事を休んで購入して、その日から数日有給を使ってぶっ通しでプレイするのも、ムダでしか無い。
というか、世の中のサービス全てが無駄である。
食事は、人が生きるためのカロリーと栄養素をとれば、生きて行くだけで問題はない。
にもかかわらず、味に拘るのは無駄だ。

酒を呑むのもそうだろう。
呑むことで何も生み出さず、健康被害が出るだけだ。
酒に呑まれてしまうと、周りの人に迷惑を掛けることもあるだろう。
酒を呑む行為が生産的な行為だとは思えない。

同様に、テレビを観るのも漫画を読むのも鉄道模型を買うのもゲームをするのも無駄である。

しかし、それらの無駄を全て省いた世の中は、楽しいだろうか?

世の中というのは、無駄なことによって色付けされて鮮やかになっているのであって
全ての無駄を省けば、そこに広がっている世界は、色あせた何も無い世界だ。

興味を持てる【無駄】に対しては許せるが、自分が興味がない【無駄】に対して厳しい意見をいうのは、少し子供過ぎないだろうか?
人にはそれぞれ【価値観】というものが存在する。
他人から見れば【ガラクタ】でも、その人にとっては宝物というケースは珍しくない。
同じCDを5500枚買うという行為は僕には理解出来ないが、その人にとっては有意義なお金の使い方なのだろう。
それを自分が興味がないとから批判するというのはどうだろうか。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/188-0234d7df