スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリノコ an tigh seinnse

呑み歩き日記、その二です。
先週末は、木屋町まで行こうと思っていたのだが、生憎の雨。
小雨なので行こうと思えば行ける状態だったのだけれど、呑みに行くのって無理していくものでもないですしね。
ということで、近所のお店に行くことにいたしました。

一軒目
高野 クリノコ
カフェ使いも出来るパスタ屋さんです。

このお店との出会いは、呑み屋デビューしたお店【アーリオ】で店長として働いていた人が独立して作ったお店【酒厨】で
『昔のアーリオで働いていた元同僚が、自分の店を立ち上げたので、皆でいこう』
という企画で伺いました。
料理の値段は、ランチメニューが1500円で、ディナーが3000円前後。
料理の質は、値段相応だと感じました。
テーブル席とカウンターがあるので、グループでも一人でも行くことは出来ますが、オーナーは料理のオーダーが入っているときは料理を作っているし、ホールは積極的に話すタイプの人でもない感じなので、混雑していると金一人で行くと、時間を持て余すかもしれません。
暇な時間帯だと、手が空いた時に話し相手になってくれるんですけどね。

昨日もそんな感じで、全部の料理を作り終わってから、話し相手になってもらいました。
話していた内容は、ジョジョの話とかホームページの話とかジョジョの話とかジョジョの話とか。

二軒目
下鴨 アンティシェンエ
パブ

このお店は、昔好きになった人を食事に誘ったら、このお店を指定された事で知りました。
料理自体の量が多く、且つ美味しくて安い。
ビールやウィスキーの種類も豊富で、幅広い世代の方が通うお店です。
お酒とお酒のマニアックな会話を楽しみたい方も
僕のようにお酒の知識が無く、ただ楽しみたいだけの方も受け入れてくれる良い感じのお店。

この日、最初はいつものように世間話とか、お酒の話などを聞いたりしていたのですが、店内に偶然従兄弟が居たので、その話でちょっと盛り上がりまして
その後、従兄弟がこのお店の常連ということもあって他のお客さんとも話すようになり、気がついたら夜中2時まで呑む結果となりました。
この日は、楽しい時間と為になる話・経験が出来て本当に良かった

こういう経験をすると、飲みに行くのっていいな!って思いますよね。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/180-1c066db8













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。