FC2ブログ

理想体型に近づくための効果的な方法

ダイエットをするにおいて多くの人が達成目標として、体重何キロ減というのを掲げて実行しているのではないでしょうか。
この【体重何キロ減】という目標は、ハッキリ言うと余り意味が無い目標値です。
体重目標のみを目的にダイエットを行っても、効果は薄いと思われます。
次に意味が無いのは、目標値に【ウエスト-〇〇センチ】といったもの。
では何故意味が無いのか、その理由について書いていこうと思います。

体重減少・部位の数値を目標においている人は、ダイエットを始める動機をもう一度思い出してみてください。
ダイエットを行っている人は、何の為にダイエットをしているのでしょう?
ただ単純に、体重を減らすためだけにやっているわけではないはずです。
【好みの服を着たい】とか【人から注目されたい】【異性にモテたい】など、理由はいろいろあるでしょうが、【体重が〇〇㌔減った】と言いたい為にダイエットをしている人は少ないと思います。

体重減少やウエスト減少を目標にしてダイエットを行なっている人は、目標数値をどのようにして割り出してるのでしょうか?
殆どの人が、切りの良い数字
例えば【体重40㌔台】や、【ダイエット開始から10㌔減】【ウエスト5センチ減】などを目標にしているのではないでしょうか。
この目標設定は、全く意味がありません。
目標体重の数字自体に意味がなく、その目標を達成したからと言って、理想的な体を手に入れられるわけではありません。
何故ならその目標数値は、理想的な体型を最初に置き、そこから逆算してだした目標数値ではないからです。
ただ単純に、【キリの良い数字】というだけです。

ではどうすれば良いのか。
結論から言うと、目標を数字から体のイメージに変えるほうが良いです。
極端にいってしまえば、ダイエットをして体重が全く減らなかったとしても、【人から良く見られる】【好きな服が着れる】体型を手に入れられれば良いわけです。
なら、目標とする体型をイメージしてから目標体重を逆算して、その目標数値を目指すという周りくどいことをせずに、目標そのものを【体型】にしてしまえば良いわけです。

またこの方法であれば、間違ったダイエット方法を行うことも少なくなります。
間違ったダイエット方法とは、目標数値を掲げ、その数値に向かって突き進むダイエット方法です。
真面目な人であればあるほど、目標に向かって過剰なダイエットをしてしまい、体を壊しがちです。
目標値を体重にすることは、意味が無いだけでなく体を壊す原因になりかねません。

では、理想的な体を目標に設定する具体的な方法を紹介します。
最も簡単で有効なことは、理想とする体型を既に持っている人を、観察することでその人の体型を頭の中に入れてしまうことです。
簡単な方法としては、理想とするモデルなどの写真を観るといったことも効果的です。
毎日見続けることで、自分の体でどの部分が太く、どの部分が細いのかが分かってきます。

もうひとつの方法は、実際に近づきたい体を持っている人を見ることです。
写真ではなく実物の人を見ることで、よりリアルに理想体型を頭にインプットできます。

簡単な2つの方法をあげましたが、注意点があります。
それは、一人の人を見続けないほうが良いということです。
より多くの理想体型を観て、共通部分を見つけ、自分の体の場合どのようにすれば理想体型になるのかを考えるようにしましょう。
他人の体というのは、身長や肩幅などの骨格がそれぞれ違うので、一人の人を見続けたからと言ってその通りの体になるわけではありません。
より多くの人を見て、美しく見える体の共通点を見出し、自分の体のどの部分を改善すれば理想体型に近づけるかを考えることが近道です。

その結果として、絞らなければならない部分も出てくるでしょうが
逆に、肉を付けなければならない部分も出てくると思います。
筋肉をつけたほうがバランスが良くなるのであれば、体重が増えたとしても筋肉をつけるべきです。
このことによって、体重そのものは実際に減らなくても、バランスの良い理想体型に近づけます。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/174-2d886f67