FC2ブログ

モンハン日記スタート

今更と言われるかもしれませんが、モンハンカテゴリーをつくってモンハン日記を書いてみようと思います。
なんでこんな時期にと思われるかもしれませんが、単純にPSP本体を持っておらず、また買えなかったからです。

正直に言いますと、モンハンにはそんなに興味をを持って無かったのですが、発売直後から物凄い話題になり、PSP本体が売り切れになり、ネットで低下を大きく上回る値段で取引されているというニュースを見て、興味をもつようになりました。
興味を持っても、本体が買えないのでずっと出来ず。
MHP3と本体セットが、バラバラで買うよりも安く発売されるも、アマゾンで予約できないまま売り切れる始末。
半ば諦め始めた頃に、ファイナルファンタジーシリーズのアクションゲームが発売し、そのソフトと本体を同封した限定版が発売され、そのセットが偶然にも近所の中型スーパーで売られていたため、購入しました。
ちなみに同封されていたソフトは【DISSIDIA】という物のようです。

そのソフトを購入し、念願のモンスターハンターを購入。
ということで、この時期にモンハン日記スタートということです。

実際にプレイした感想としては
最初はゲームシステムに慣れていないせいか、かなり難しく感じましたが、回数を熟すとそれなりに慣れてくるもので、村クエストという初心者クエストなら一人でクリアー出来るぐらいには誰でもなれそうな難易度。
武器も多く、武器ごとに立ち回りが変わる為、長期にかけてプレイできそうな感じ設けました。
そして、クエストはキークエスト意外にも豊富にあり、ダウンロード配信で定期的にクエストが配信されている為、やり込み要素も豊富だと思います。

しかし、そう思ったのは最初だけ。
やっている事は、クエストを受けて敵を倒して素材を剥ぎとり、その後農場に行って素材を集め、武器防具をつくって、さらなる強敵に挑む。
ただそれだけを永遠と繰り返していくだけです。

一人でやると、途中からは苦行と言っても良いほど辛くなり、独りでやっているプレイヤーの多くは、どこかで行き詰って放置ということも多そうです。
実際にそのような感想もよく聞きました。
では何故、ここまで話題になって物凄い売上を上げることになったのか。
つい先日まで僕には理解が出来なかったのですが、やっと理解できました。

このゲームを面白くする為に必要なのは、一緒にゲームをしてくれる人間です。
友達との協力プレイによって、面白さが格段に上昇し、難易度も下がります。
一人では到底クリアーできなかった上級クエストも、協力プレイによって簡単にクリアー出来たりもします。

みんなでワイワイとやることが前提で作られたゲームなので、独りでやっていても面白さ半減というわけですね。
一緒にプレイできる友達さえいれば、『次回その友達と遊ぶときの為に強くなろう!』という気持ちになり、モチベーションも上昇する。
このゲームが爆発的に売れた原因て、この辺りにあるのでしょうね。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/172-d1ef054e