FC2ブログ

京都 芋煮会 in出雲路橋

先週末の話。
先週土曜日は、前の日曜日に満席では入れなかった【クリノコ】に行ってきた。

大きな地図で見る
パスタ屋さんなのに、食べ物を何も頼まずにビールだけ注文という、若干失礼な感じで長々と会話。

本当は晩御飯を食べに行けばよかったのだろうけど
僕は実家暮らしな為、晩御飯を食べに行こうと思うと、御飯は要らないことを昼ぐらいには家族に伝えなきゃダメなんですよね。
つまり、家族に御飯は要らないといって、いざ晩御飯を外に食べに行こうと出かけたら、目当ての店が満席だった!なんて事になると、結構辛かったりする。

予約を入れるというのも一つの手だが、予約を入れて一人で外食というのは、なんとなくねぇ。。。

そんなわけで、家で御飯を食べてから行ったので、クリノコではビールだけの注文。
ビールだけを飲んでいると、クリヤノフさんが気を使ってオリーブ出してくれました><

その後は木屋町に。
この日は、ポルカドットというたまに行く店のオーナーが誕生日だったので、顔だけ出しに行きました。
ポルカドットは、木屋町のフラットというBARのとおりを西に入って、南側のビルの5回にあるので、興味ある人はいってみてください。

その後は、呑み友達のお店【クレメンティア】に。
イタリアから帰ってきた常連さんが偶然いらっしゃったので、3人で色々と話しました。
この日は、色々と価値観が変わるようなことを教えてもらって、かなり勉強になりました!

自分とは全然違った人生を歩んできた人の話を聞くのは本当に面白いですね。

3人で2時過ぎ位まで呑んでから、店を閉めてラーメン屋に。
行ったラーメン屋は【門扇】という名前だった気がする。
夜?朝?の3時近辺なのに、お店は満席状態。
不景気といいつつも、客が入っているところは入っているんですね。

大きな地図で見る

ラーメンスープは、鳥を贅沢に使ったスープ。
個人的には、スープの味は天下一品に似ている気がしたけど、それを飲み友達さん達に伝えると、鼻で笑われたw
でも直ぐに、スープのベースは同じだから大間違いではないとフォローしてくれたけど。

麺は、見たことないぐらいに細いのに歯応えがある感じ。
麺の形状はストレートでした。
スープが濃いので、この細さで縮れ麺だと、スープが絡み過ぎるので、それを防止するためにストレートだったのかもしれない。

翌日
朝の11時からゴルフレッスンなのだが、前日家に着いたのが朝の4時。
寝過ごして遅刻とかいやだったので、朝7時ぐらいから30分おき位に起きていていたので、前日の疲れが全く取れず。
そんな状態でゴルフレッスンに行ったからなのか
それとも、新たな事を教えられたからなのか、全くといって良いほど上手く打てなかった。。

疲れが取れてない状態で1時間頑張ったので、結構フラフラになって家に帰り、昼ごはんを食べる。
その後別途に横になったところ、枕元に【アンティ】でバイトしている東北出身の方が主催する【芋煮会】のチラシが目に付いたので、散々迷った挙句に参加しに行く事にした。

この会は、東北主審の方が、地元の経済に貢献するために、東北のお酒と山形名物芋煮を提供して、代金を義援金として寄付しようというイベント。

場所は加茂川の出雲路橋西詰め。
加茂川に行ったら直ぐにわかると思っていたが、予想外に花見客が多くて何処で開催されているのかわからず、散々迷ってようやく到着。

久しぶりに出雲路橋でゆっくりしたけど、桜はもちろん、大文字山と比叡山が見渡せるかなり良いポイントだったのね。。

芋煮会04
芋煮会02
芋煮会03
芋煮会01

芋煮会のメニューは、山形名物の芋煮と、東北の日本酒。

ぶっちゃけ日本酒には詳しくはないのだが、結構呑みやすくて美味しかった気がする。
2時40分ぐらいに到着したのだけれど、3時で解散。
正直、もう少し早く来て置けばよかったと後悔。

その後は、芋煮会の参加者の方が2次会に誘ってくださったので、参加者の中の一人の家で2次会。

後片付けなどがあったので到着は4時半ぐらい2次会会場に到着。
2次会会場では、今まで接点がないような方たちばかりだったので、物凄く刺激を受ける事が出来ました。
やはり、知らない人と話す事って重要なんですね!

かなり楽しく2次会を過ごしていたのですが、数時間たって身体に異変が。
呑んでたお酒は日本酒だけだったのだけれど、そんなに飲みなれていないせいか、自分の限界の量もわからないし、体自体もお酒の処理に戸惑っている様子といえば解りやすいかもしれないです。
そんな感じで、8時には限界が来て帰宅いたしました。

この週末は、かなり濃い感じで、やるべき課題がかなり見つかった良い週末でした。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/154-9e7e09a5