FC2ブログ

空売りは悪なのか?

前回の市場での価格の決定の補足ですが
株や債権などは、全て発行されている数量が決まっています。

どういうことかというと、新規発行以外で株や債券を買う場合は、既に持っている人から買う必要があります。
たまに、株式の購入を考えている人が『この会社を応援したいからお金を入れる』といってお金を買う人がいますが
新規発行以外の株を買ったお金は、既存株主が売りに出した物を買うこととなるので、【応援したい会社】に直接お金が行くわけではありません。
補足終わり。

今回は、世間一般でよく、悪者扱いされている投資手法の【空売り】についての説明です。
空売りについて良く解っていない人は結構誤解しがちですが、空売りそのものは悪い行為でもなんでもないです。

よく小説やドラマや、テレビの解説などで、【空売りで株を売り叩いて安値で買い戻すヘッジファンド】等が取り上げられ、たまに国が取引規制で空売り禁止なんて事をするから、構造を知らない人は誤解するなという方が難しいとは思いますけどね。

空売りについて簡単に説明すると
株などの資産を持っている人から資産を借りて、借りた資産を一旦市場で売ります。
売った資産が予測通り下がった場合、安値で買い戻して借りていた株などの資産を持ち主に返済すれば、取引は終わりとなります。

数字を出して解りやすく書いていくと
市場価格が1000円の物が値下がりすると予測しているけど、手元に【物】を持ってないから売ることが出来ない。
なので、【物】を持っている人から借りてきて、市場で1000円で売る。
予測通り価格が下がって700円になれば、その時に700円で借りた【物】を買い戻して、【物】を元の持ち主に返還する。
すると、1000円で売って700円で買戻ししているので、手元には300円が残ってる。

これが空売りです。
今回は上手くいった場合を書いてみましたが、当然のことながら、相場が下がると思って空売りしたのに、予測に反して上昇した場合には損失が出ます。

これを読んでいただくと解ると思いますが、【空売り】という行為は、そもそも市場に対しては中立です。
よく考えてみてください。
取引としては、【売って】から【買っている】だけなんです。
それに対して、普通の取引は【買って】から【売っている】事となります。
売り買いの数量は同じなので、マーケットに対する影響は中立なんです。

空売りと普通の取引との差は、先に【売る】か【買う】かだけの差しかありません。

【売る】という行為そのものが【悪】であるのならば、普通の取引で株を買って、その株が上昇したから利益確定の為に【売る】のも悪となります。
また、買う行為が善であるのなら。
先に【売る】という悪の行為をし、、その後利益確定の為に【買う】善の行為をすれば、プラスマイナスゼロとなるので、悪のみに偏るという事はありません。


空売りという手法が悪く言われる事は確かに多いですが、仕組みを見れば悪い行為ではありません。

空売りが悪い!空売りさえなくなれば相場は下がらない!と考えている人は、考えを改めた方が良いと思います。
冷静になって考えて見ましょう。
売られる要素が全く無い、健全で利益を上げ続けている企業に空売りを仕掛けたとしても、思ったように下がらない事は容易に予測できます。
もし空売りを仕掛られて、健全な会社が大幅に安くなれば、前から欲しいと思っていた人達がこぞって買うからです。

情報がごく一部の人たちだけに出回っていた昔なら、売り浴びせる事によって不安を煽る事も可能だったのでしょうが、今のネットによって情報が瞬時に伝わる時代では、不安は一瞬のうちに払拭されてしまいます。
意図的に間違った情報を流す事によって不安を煽る事は法律で禁止されている為、大量の空売りと誤情報を流すというあわせ技をするヘッジファンドがあるとも思えません。
以上の事から、空売りは世間で言われている程、悪い物ではないということです。

最後に、空売りが存在する事によるメリットを書いてみようと思います。
投資家の選択肢が増える事は前に書きましたが、それ以外に、下落局面での緩衝材になることが挙げられます。

下落局面での緩衝材とはどういうことかというと、相場が下落しているときには、誰かが買いに回らないと相場が下げ止まりません。
その時に、一番購入しやすい人は、既に空売りしている人たちなのです。

株を持っていない人が、新規で購入する場合には、更なる下落リスクを考える必要があり、なかなか手を出す事が出来ません。
しかし、既に空売りしている人たちは、利益さえ乗っていれば、買戻しを行うことで利益確定が出来ます。
既に空売りしている人(ショーター)は、儲け損なうリスクこそありますが、買い戻す事による損失は出ないため、下落局面で買い注文を入れやすい人たちです。

下落局面だからといって、政府が空売り禁止などをしてしまうと、いざ危ない水準まで下落したとき、誰も買う人がいない!って事にもなる可能性があるって事です。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/151-2b932aec