FC2ブログ

わかりやすい原発事故説明の動画

地震が起こってから結構経っているのに、相変わらずTV報道は無駄に危機感だけを煽ってますね。

被災地の避難所で食料が足りない毛布が足りないと報道されているが、TVを観ている人や被災地の人は一体どうすればいいのだろうか?
この様な危機を煽る報道によって、家にある使い古した物を被災地に送ろうと考える人や、物を買い占める人が増えている。

ラジオやネットでは、『被災地に直接物資を送られても仕分けなどの手間が増えるので困るから、送ろうと思っている方は住んでいる地域の自治体を通して送ろう』とまともな事を言っているのに、TV(主にワイドショー)が危機感だけを無駄に煽っているので、色んなところで害が出ている。

とうとう枝野官房長官が『被災地に直接物資を送らず、自治体の窓口で意見を聞いてください』といわざるを得ない状況になってきている。
こういう状況を見ていると
マスコミには何も期待していないので、頼むから邪魔だけはしないで欲しいと思ってしまう。

個人的に、まともなTV局は民放では【テレビ東京】だけなんじゃないだろうか。

朝・夕方には子供向け番組を放送し、ニュース番組などでも要点だけを解りやすく解説していた。
放射能の問題などでも、どのレベルでどのような害が出るのかをいち早く解説していたし、対処方法なども【ある程度距離が離れている地域では、花粉症対策と同じような対策と考えてもらってよい、あと、むやみに外に出ないで欲しい】と分かりやすい解説をしていた。

・また、放射線というのは日常生活でも浴びているし、入浴剤や温泉などでは通常浴びている量の何倍も浴びている事となるので、過剰になることになる。
・放射線の量は、距離が離れれば離れるほど薄まるので、遠くにいる人たちには害は無い。
・原発近くの人たちにはヨード剤が配られたりするが、遠くの人が心配に思うのなら海藻類を食べれば一時しのぎが出来る。
などの、視聴者が必要としている情報を提供していたように思う。

しかし他の民放各社は、通常浴びている量の何十倍もの放射線を観測!
とか、普通の人が理解しにく専門用語などを織り交ぜながら、わざと解りにくい解説をして危機だけを煽っている。
結果として、東京などの問題の無い地域でも関西に逃げてくる人たちがいるそうだ。

何故、多くの民放が解りにくい説明をして危機を煽っているか。
これは僕の個人的な想像だが、危機を煽る事で自分達の重要性を示したいのだろう。

マスコミもこの様に簡単に説明できないもんかね。



ちなみに放射線の健康への影響は発癌性だが、毎日タバコ1~9本吸うことによる肺癌リスクは3400ミリシーベルトの放射線と同じだそうだ。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/131-a16e44c7