FC2ブログ

【ゆすりの名人】発言は、怒るほどのことなのだろうか?

ゆすり発言が問題になっているが、全文を読むと全てにおいて間違ったことを発言しているわけではないような気もする。
また、英文を日本語にする過程で、翻訳家が悪意ある訳し方をしただけのような気もする。
というか、この全文そのものが学生のメモを集めて一つの分にしたものなので、文を再合成する際に意図的に作った文かもしれないけれど。
全文はこちら。http://miyagi.no-blog.jp/Nightmaretext.pdf

普天間基地についての言い分は
日本にある米軍基地の半分は、沖縄にあると言われているが、その統計は米軍のみが使用している基地だ。もし日本の自衛隊と米軍が共同使用している基地を考慮すると、沖縄の基地の割合はかなり低い。

また立地は
元々、普天間基地は田んぼの真ん中にあって、騒音問題とかは無かったのだが
自然1

沖縄住民が何故か基地の隣りに次々と引っ越してきて、勝手に都市化してしまったと主張している。
このことに関することはネットでは散々言われつくしているので、知ってる人も多いと思いますけどね。
その上で、『普天間が(騒音・飛行機墜落のリスクなど)危険だと主張するなら、大阪の伊丹空港も福岡空港も都市の真ん中にあるんだから危険だろ?といってる。

夜景1



この文章には書かれていないが、普天間基地の隣りにある小学生は、【沖縄の反基地勢力の抵抗】で引越しできていない。
何故引越しできないのかというと、小学生が騒音の中で勉強しているという状態を続ける事で、抗議活動を正当化させようとする一部の人たちの圧力によって引越しできていない。
この件は、【普天間基地 小学校 引越し】のワードでグーグルなどで調べればいっぱい出てきます。

また、日米安保は不均衡とも書いてある。
理由は、米軍が攻撃された場合、日本は米国を守る義務はないが、米国は、日本の国民と財産を守らなければならないからで、日本にとっては有利だが、米国にとっては損失だ。とも書いてある。

これもその通りなのだろう。
しかし文の最後で、アメリカはこの日米安保によって米国の利益の為に日本の土地を使えるし、日本が米国に払っている高額な支援も有益だと書いてある。
簡単に書くと、土地や支援金は日米安保の不均衡を解消する為のもの、つまりは、日本は米国を傭兵として金で雇ってるという事をいっているのだろう。
この部分も、個人的には反論は無い。

そして問題の【ゆすり】の部分ですが、日本語に訳されて悪意があるような感じで【ゆすり】と書かれているので、本当にこの人が発言したのか翻訳家が悪意を持ってわざとやったのかがわからない。

内容としては、日本は合意しなければ行動に移せないので、合意をちらつかせて色々引き出す習慣があるって感じのことが書かれている。
このこと自体は間違って無い。

合意に基づいて物事を決定する場合、対等な立場であれば問題は無いのだが、対等な立場で無い場合は問題が起こる。
例えば、10人の合意によってある計画を実行する場合、9人が賛成したとしても1人が反対すれば計画は進まない。
どうしても計画を進めたい場合は、その一人を説得する為に条件を有利にしたり金を渡すなどの行為が出てくる。

これは、9人の意見が1人の意見によって捻じ曲げられている状態なので、問題がかなりある。
日本には昔から【ゴネ得】という言葉もある。
自分から合意を取らなければならない弱い立場の人が目の前に居たら、とりあえず反対して金を引き出そうという事は結構行われている。

誤解の無いように言っておくが、沖縄の人だけがこういう行動を取るのではなく、日本全体に元々この様な発想はある。
というか、日本だけでは無く、世界中にこの様な行動を取る人は居るような気もする。
これを【ゆすり】と言われれば、そうなのかもしれない。

また、メア氏は『日本の本音と建前に気をつけろ』と主張している。
日本1

メア氏は、『。沖縄の政治家は東京での交渉で合意しても、沖縄に帰ると合意していないと主張する。
日本文化があまりにも本音と建前を重視するので、駐日米国大使や担当者は真実を話すことによって常に批判される。』
と主張。

この話が本当なら、これは日本人の本音と建前とは少し違う気もする。
公の場で合意しておきながら、地元に帰って合意して無いと発言する行為は、ただの【嘘】であって、本音と建前とは違う気もする。

長々と書きましたが、どちらにしても今回の問題は、大きな問題にすべき事ではない。

人が怒るときというのは主に図星を指されたときで、全く見に覚えの無いことを言われても直ぐに怒るという事はしないもの。
沖縄の人が、本当に【ゆすり】なんてしてないのであれば、大人の対応をすべきであって、直ぐに抗議や謝罪を求めるべきでもないと思う。

そもそも、発言したとしたメア氏は『事実と違った受け止められ方をしている』と主張しているわけだし、学生のメモをつなぎ合わせた文章を見ただけで怒るのもどうかと思うのだが。。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/124-f5545259


メディアリテラシー・「ゆすり発言」全文を読んでみたら・そんなにおかしくもない。翻訳の問題もある。

断わっておくが、私は「ゆすり」発言を擁護するわけではない。 長くなるが、原文を引用掲載する。 琉球新報 PDF版 ケビン・メア米国務省日本部長(前在沖米総領事)が昨年12月、米国務省内で大学生に対して行った講義を記録したメモの全文は以下の通り。
[2011/03/09 23:19] URL ひこの「アルマアタからふくしまへ」(旧:草の根から日本を考える)