FC2ブログ

ハーバードの人生を変える授業




アマゾンのレビューで結構な高評価を得ていたので、試しに買ってみました。

個人的な感想としては、普通の啓発本とそんなに変わらない感じがしました。

この本で初めて知って衝撃を受けた!という内容は、そんなに無い様に思えました。
書いてある内容を簡単に書くと
【運動は良い】【他人の良い面を見るようにしよう】【自分の立場を客観的に見て、幸せを実感しよう】
【完璧主義にならず、丁度良いレベルを見つけよう】【自分に優しくなろう】
など。
納得できる部分も多くあるのだが、個人的に納得できない部分も結構ある。

たとえば、【完璧主義を手放そう】という部分に書かれている内容の中で、『全てを完璧にこなそうとする事で、生活に無理が出る。1週間で80時間働いて完璧を目指すより、100点の仕事ではなく許容範囲の仕事内容にして、労働時間を50時間に減らして空いた時間を有効活用しよう』
という感じのことが書かれているのだが、実際の仕事にはノルマや期限が存在するので、労働時間を減らそうと思って理想通り本当に減らせるのかがかなり疑問だ。

もう一つ例を挙げると、【感謝の気持ちを大切にする】という部分では
『自分が感謝したい人に手紙を書いて、自分の手で届けに行きましょう。 週に1度ぐらいのペースで届けるのが良いでしょう。』
といった事も書かれている。
個人的には、自己満足以外の何者でもない気がする。
少し親切にしただけで、いくら感謝されたからといって週に1度のペースで自筆の手紙を渡しに来られたら、渡された側はどういう感情を抱くのだろうか。

誤解して欲しくないのは、この本に書かれている内容が全て変だといっているわけでは無い。

実際には、取り入れる事で前向きになれたり、行動力が身に付ける様な精神状態にしてくれる事も多く書いてある。

例えば、【失敗を過剰に恐れない】【言動を一致させる】など、人が生きていくうえで基本的なことが多く書いてある。
啓発本やビジネスリーダーが書く本、インタビュー本を一切読んだ事が無い人は、一度は目を通しておくほうがよいと思う。

しかし、勉強熱心な人で、【良書】とされている本を一通り読んだ方は、わざわざ読まないで良い本だとは思います。

個人的な感想になりますが、以前紹介した【7つの習慣】という本にも、同じような事が書かれているのですが、【7つの習慣】の方がより具体的で詳しく書いてある為、こちらを読んだ事が無い人は【7つの習慣】をお勧めします。

しかし、この本にも【7つの習慣】よりも優れている点が存在します。
それは、一つの事柄について2~4ページで簡単に解説してある為、一度読むと次からは目次を読むだけで書かれている内容が大体思い出せます。
その為、頻繁に読み返す、方向感を見失ったときに軽く読む、というような使い方をする場合は、こちらの方がより手軽でよいかもしれません。

ハードカバーで200ページの本で価格は1600円なのですが、余白が多く1ページに書いてある文字数も少ないので、今後文庫本が出るならそちらで十分だと思います。



関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/117-90454fd6