FC2ブログ

男子が草食化する原因を分析してみた

ここ最近、男子の草食化が進んでいると叫ばれているが。

僕自身の分析により、草食化の原因を突き止めることに成功しました!


結果からまず書きましょう。

草食化の原因となっていたのは

【プリキュア】

の存在です。

『ぶっちゃけ ありえな~い!』と思う方、プリキュアって何?と思う方々もいらっしゃるでしょうから

丁度良い説明が【ニコニコ大百科】にあったので、そのプリキュアについての説明を転載する事にします。


『プリキュア』とは、メインターゲットを<女性(4~9歳)/男性(19~30歳)>と
公式に発表する嘘をつかない素直なアニメシリーズである。
女児向けアニメに(ryという煽りが頻繁に見られるが、対象はあくまでも上記である。
女児向けである一方でいい年した男性向けでもあるのだ。
よって男性諸氏もハマってしまったからといって悲観する必要は無い、
もともとそのように制作されているのだから。

「ふたりはプリキュア(初代、無印などと呼ばれる)」の放送開始前は、
前々作である「おジャ魔女どれみシリーズ」の完成度の高さから
冷たい扱いを受けた本シリーズであったが、やたらパワフルでネタ度満載のOPが流れるや否や
色々なお友達のハートをゲットし、現在に至る。



小さなお友達においては、男児向けアニメさながらの肉弾戦を繰り広げる主人公たちが

戦うお姉さんとして受け入れられ、それまでの女児向けアニメで多く見られた
ステッキから光が出て相手を倒すのような定番戦闘に飽きられつつあった状況下で、
斬新なアニメとして受け入れられた。

k715734395.jpg


一方、大きなお友達においてもそれは同様で、この手の変身美少女ものにおいて、
本格的な肉弾戦を主体とした戦いを行ったのはプリキュアが初めてであり、
斬新なアニメとして受け入れられた。
また、キャラ萌え派にも十分応えてくれるキャラクター作りがなされている。
しかし、大きなお友達の中には話中に戦闘シーンを入れる必要があるため
脚本にムリが生じている回がある、作画(絵柄)が毎回変わり安定しない、
登場キャラクターの描写が甘いなどといった意見も散見される。
(本シリーズはあくまで女児向けアニメとして考えれば必要十分なレベルを持つ)

なお、通常新作アニメは4月または10月から放送されることが多いが、
この枠では「おジャ魔女どれみ」以降、2月上旬から新作アニメが放送される。
これには、新学期(新入学)商戦に合わせて新しい関連商品を販売し、
年末商戦で関連商品の在庫を消化するためという夢も何も無い現実的な理由がある。

                        ニコニコ大百科より

このような戦う格好良いお姉さんを一定期間見続ければ、ピンチの時は女の子に守ってもらうのが当たり前だという考えが定着し、1年も見続ければ草食化してしまう。


ここで重要なのが

ターゲットとなっているのが、【男性(19~30歳)】という点である。

プリキュアは、7年前の2004年から放送されている。

対象年齢19~30歳に7年を足すと26~37歳となり、今も放送されていることを計算に入れると19~37歳となり結婚適齢期ドストライクである。

そして更に重大な事に、この流れは更に加速していく可能性がある。

理由は、前期プリキュアである【ハートキャッチプリキュア】にある。

ハートキャッチプリキュアは、最後に敵を倒すとき、【巨大な女神を召還し、その女神が拳に力を込めた状態で敵を思いっきりぶん殴る】ことで敵を倒します。

この流れは最終回で更に進化し

巨大化した敵に対し、自分達も【合体して巨大化する】という【無限シルエット】という技を使い、必殺技【コブシパンチ】を敵の水月に叩き込むという方法で倒す。

この展開は正に、男子児童の大好物である【戦隊モノ】の展開そのものである。

また、プリキュアの放送時間が仮面ライダーの直後という事もあり、仮面ライダーからの流れでプリキュアを見るという男子児童は確実に増加するだろう。

この様な流れは、男子の草食化を更に進行させる原因になると思われる。

(ちなみに、ハートキャッチプリキュアでは、敵を倒した際に近くに居る妖精が脱糞し、その【う○こ】を大切に保管するという女子児童向けアニメとは思えない謎のシーンで有名になった。)


この記事を読んでいる女子の中には、意中の男性が草食で、なかなか仲が進展しなくて困っている

『海より広い私の心も、ここらが我慢の限界よ!!!』と思っている女子も多いだろうが

原因がはっきりすれば対処は簡単だ。

今まで女性らしいとされていた態度に、プリキュアのような【ワイルドさ】を付け加えればいいだけなのだから。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dorufurusu.blog33.fc2.com/tb.php/105-798bc764